南の美ら花ホテルミヤヒラ【公式】
TEL:0980-82-6111
ホテルミヤヒラ公式ブログ

「八重山みんさー織の歩み」パネル展@石垣島
2019年11月7日

みなさま、こんにちは(^^♪

11月に入り、少し八重山諸島も冬?秋?らしくなってきたような気がします。

 

さて、本日は、当ホテルのロビー内ギャラリーロードで開催されている、

「八重山みんさー織の歩み」パネル展と、開催スタートの11月1日(金)に執り行われたテープカットの様子をご紹介します(^^)

 

「八重山みんさー」とは?

素材の木綿を、平織りで仕上げていく、伝統工芸のことです。

 

生産地は石垣市と竹富町、そして最大の特徴は5つと4つの絣(かすり)!

この模様には、「いつ(五つ)の世(四つ)までも末長く……」という思いが込められております。

 

更に帯の両脇にはムカデの足の様な模様を用いており、

そこには「足しげくおいでください」という通い婚時代の女性の思いが込められてもいるそうです。

 

八重山みんさーは、現代でも様々な場面で、私達八重山諸島の人々に親しまれており、

よく目にするのは八重山諸島のビジネスマン・ウーマンが毎日腕を通す「かりゆしシャツ」。

胸ポケットの一部にみんさー織のアクセントが入り、とても美しいシャツです♪

その他にもキーホルダーやコースター、バッグやポーチなどお土産品にも人気( *´艸`)

 

パネル展の一部をご紹介!

 

そして開催開始の当日には、

みんさー織の歴史や制作工程などを未来へ、たくさんの人々へ良さを伝えるための伝承活動へ力を入れておられる、

株式会社あざみ屋 代表取締役社長 新 賢次氏

みんさー工芸館 館長 新 絹枝氏

お二人をお招きしてテープカットを行いました。

 

左)美ら花グループ 代表取締役社長・総支配人 親盛一功

中央)株式会社あざみ屋 代表取締役社長 新賢次氏

右)みんさー工芸館 館長 新絹枝氏

 

 

そんな愛される「みんさー織」の歴史を、地元の方だけではなく、

観光にいらした方へも伝えたいという思いから、開催が決定したパネル展。

 

【開催期間】2019年11月1日(水)~11月30日(土)

【開催場所】南の美ら花ホテルミヤヒラ ロビー内ギャラリーロード

【入場料金】無料

 

離島観光を楽しんだ後や、

街へお買い物へいらした後、

是非、皆さまお越しくださいませ(#^.^#)