南の美ら花ホテルミヤヒラ【公式】
TEL:0980-82-6111
日本語
English
한국어
中文繁體
中文简体
  1. 南の美ら花ホテルミヤヒラ
  2. 客室
  3. 銀河の間(美崎館)

Galaxy Room銀河の間(ギャラクシールーム)

  • 銀河の間
  • 銀河の間
  • 銀河の間
  • 銀河の間
  • 銀河の間
  • 銀河の間
  • 銀河の間
  • バスルーム
  • 銀河の間
  • 銀河の間
  • 銀河の間
  • 銀河の間
  • 銀河の間
  • 銀河の間
  • 銀河の間
  • バスルーム
収容人数 2名 床面積 46m² ベッド シモンズベット
120㎝×195㎝
ロゴ

銀河の間の楽しみ方

「星空保護区」に認定された八重山諸島、ホテルミヤヒラ銀河の間からは、お天気が良ければ、12月下旬~6月の末ごろまで南十字星がお楽しみ頂けます。
南十字星は南方にある星座の為、北半球ではなかなか見られません。

また、7月~10月までは天の川も観測できてしまいます。因みにこちらのお部屋から撮影された天の川のすぐ隣には、なんと火星も映っております。
お部屋にはVixenの望遠鏡も常備してありますので、お客様のお好きな時間に星空も、満月も、独り占め! 明朝、この日だけは頑張って夜更かし、早起きをして、南十字星を楽しんでくださいね。

(※撮影:前・石垣島天文台所長 宮地竹史氏)

望遠鏡

プラネタリウム

銀河の間の寝室にはプラネタリウムが設置されており、万が一雨の日でも満天の星空が楽しめる様になっております。
ここ八重山諸島では21個あると言われている一等星、輝きの強い星が全てと、88もある星座のうち84星座を観測することができるのです。
また、こちらのプラネタリウムは、世界的に100万個を超える星空を再現するプラネタリウム・クリエーターとして知られる、大平貴之氏が、ここ「銀河の間」の為に特別に制作したもので、八重山諸島、ホテルミヤヒラ「銀河の間」から見ることが出来る星座を、そのままプラネタリウムにしておりますので、ホテルの寝室に居ながら星空観測が十分に楽しめてしまうのです。

プラネタリウム

実際に星空を眺めながら星座のお勉強が出来る様、星空関係の書籍もご用意しております。
お子様連れの方は、星座にまつわる神話なんかも読み聞かせしては如何でしょうか?

銀河の間の楽しみ方

お部屋の中央にはニューヨーク在住の日本人画家、大野廣子氏の作品 「銀河」を展示。
心落ち着く美しい藍色、目を奪われる迫力の星、観光で疲れた夕方、ソファに腰かけ絵画を楽しむ時間もまたお勧めです。

アメニティ

アメニティ
  • バスタオル
  • フェイスタオル
  • 部屋着
  • ソーイングセット
  • 加湿機能付空気清浄機
  • シャンプー
  • コンディショナー
  • ボディソープ
  • フェイス&手洗いソープ
  • 歯ブラシ
  • レザー
  • ヘアブラシ
  • コットン
  • 綿棒
  • ヘアクリップ
  • ヘアドライヤー
  • ミネラルウォーター
  • プラネタリウム(寝室)
  • 望遠鏡