南の美ら花ホテルミヤヒラ【公式】
TEL:0980-82-6111
日本語
English
한국어
中文繁體
中文简体
  1. 南の美ら花ホテルミヤヒラ
  2. 歴史・沿革

HISTORY美ら花グループの
歴史・沿革

美ら花グループの歴史・沿革

西暦 年号 グループ及び八重山観光と社会的事項
1953年 昭和28年 8月 故 宮平エツが、石垣市大川護岸通りに宮平旅館(16室)を創業。
1954年 昭和29年 9月 喜舎場永珣『八重山歴史』を著す。
1955年 昭和30年 11月 石垣島一周道路開通。
1956年 昭和31年 2月 美崎御嶽が県指定史跡及び有形文化財となる。
1957年 昭和32年 7月 ムーア中将が初代高等弁務官に就任。
11月 公募により、故 宮平ヨシがオリオンビールを命名。
1958年 昭和33年 9月 B円からドルへ通貨交換(換算率 120B円=1ドル=360円)。
先島無線電話開通。
1959年 昭和34年 4月 宮平旅館改修工事。
1960年 昭和35年 4月 石垣港湾建設事業が着工。
1961年 昭和36年 2月 キャラウェイ高等弁務官就任。
1962年 昭和37年 5月 堀江謙一太平洋ヨットで横断。
1963年 昭和38年 8月 八重山観光協会設立。
石垣港大型船接岸。
1964年 昭和39年 6月 石垣市、大浜町合併。
東京オリンピック。
エア・アメリカ機が就航。
1965年 昭和40年 12月 故 宮平良清が沖縄食糧商事(株)を石垣市石垣に創業(現太平フーズ)。
イリオモテヤマネコ発見。
1966年 昭和41年 5月 中国文化大革命。
1967年 昭和42年 7月 南西航空就航。
イリオモテヤマネコ新属新種として発表。
1968年 昭和43年 5月 沖縄食糧商事(株)が石垣市美崎町に新築移転。
8月 宮平旅館が石垣市美崎町に新築移転(43室)。
名称を宮平観光ホテルに変更。
法人組織とし、宮平良清が代表取締役社長就任。

石垣島全島電気化。
YS-11 型機就航。
1969年 昭和44年 11月 佐藤、ニクソン会談で沖縄返還宣言。
1970年 昭和45年 4月 宮平観光ホテルは政府登録国際観光ホテルとなる。
大阪万博開催。
1971年 昭和46年   宮平観光ホテル増築工事始める。
1972年 昭和47年 5月 本土復帰。
ドルから円に通貨変換(換金率1ドル=305円)。
ホバークラフト就航。
1973年 昭和48年 3月 宮平観光ホテル増築工事(現在の西館)完了(71室)。
若夏国体開催。
1974年 昭和49年 12月 南西国際エストール機(19人乗)、与那国、波照間、多良間就航。
ダイヤル電話開通。
1975年 昭和50年 7月 沖縄海洋博覧会開催。
2月 黒鳥海底送水開始。
1976年 昭和51年 10月 具志堅用高、世界チャンピオンになる。
12月 NHK同時放送。
イリオモテヤマネコ、カンムリワシが国指定特別天然記念物に指定される。
1977年 昭和52年 5月 竹富島の種取祭が国指定無形民俗文化財に指定される。
1978年 昭和53年 8月 宮平観光ホテル創立25周年記念式典挙行。
交通方法変更(ナナサンマル)。
1979年 昭和54年 5月 南西航空ジェット機就航。
新婚さんブーム。
1980年 昭和55年 5月 ジェット機就航に伴い、東館(87室)新築工事完了、現在の規模となる(158室)。
名称をホテルミヤヒラに改称。
1981年 昭和56年   竹富町観光協会設立。
1982年 昭和57年 12月 日産レンタカーと日産火災海上保険(現・損害保険ジャパン日本興亜)の業務を開始する。
1983年 昭和58年 4月 西館改修工事完了。
社団法人日本ホテル協会会員ホテルとなる。
8月 大型ホテル開業に伴い、太洋リネンサプライ(株)を石垣市登野城に創業、宮平康弘が代表取締役社長就任。
11月 マリンレジャー施設として、加屋真島観光開発(株)を竹富町小浜に創業。
故 武富一雄が代表取締役社長就任。
1984年 昭和59年 1月 館外飲食施設(現・やいま家庭料理さつき)として、ミヤヒラ商事(株)を石垣市美崎町に創業、宮平康弘が代表取締役社長就任。
1986年 昭和61年 3月 館外飲食施設として、いけす割烹魚洲を開業(現・郷土料理・日本料理ひるぎ)。
ホテルミヤヒラ延べ100万人宿泊達成。

石垣港1万トンバース竣工。
1987年 昭和62年 3月 竹富島が重要伝統的建築物群保全地区に指定される。
1988年 昭和63年 4月 宮平康弘が美ら花グループ代表取締役社長就任。
世界平和の鐘を石垣に設置。
1989年 平成元年 5月 石垣市観光協会、与那国町観光協会に分離改称。
7月 ANK(現・ANA)石垣線就航。
「新旅客ターミナル」、「離島フェリーターミナル」が完成。
1990年 平成2年 9月 沖縄食糧商事(株)が石垣市登野城に新築移転。
中東戦争、オイルショック。
1991年 平成3年 8月 ホテルミヤヒラ開業40周年事業として、「リフレッシュ40」を実施。
改修工事を行う。
11月 八重山広域圏事務組合設立。
1992年 平成4年 11月 底原ダム竣工。
1993年 平成5年 5月 故 宮平良清が観光功労で運輸大臣から表彰を受ける。
JTA 東京直行便就航。
10月 太洋リネンサプライ(株)、障害者の雇用問題の重要性を深く認識し職業安定行政に積極的に協力。雇用促進で沖縄県知事表彰を受ける。
11月 太洋リネンサプライ(株)北工場増築工事、2階建となる。
12月 労働大臣より、太洋リネンサプライ(株)重度障害者多数雇用認定工場となる。
1994年 平成6年 9月 JTA 大阪直行便就航。
1995年 平成7年 9月 太洋リネンサプライ(株)が、重度障がい者の多数雇用で労働大臣表彰を受ける。
クルーズ船「飛鳥」寄港。
ANK が初の石垣=台北便就航。
1996年 平成8年 5月 ワールドカップ石垣島トライアスロン大会開催。
12月 沖縄食糧商事(株)は、太洋フーズ(株)へ社名変更。
1997年 平成9年 9月 川平湾、於茂登岳が国指定名勝に指定される。
11月 観光立市宣言。
ANK 福岡線、名古屋線就航。
1998年 平成10年 11月 ANK 広島線季節便就航。
1999年 平成11年 7月 与那国空港ジェット化。
旅客船「飛龍」「新さくら丸」「いしかり」が寄港。
2000年 平成12年 12月 グループ連結決算開始、12月決算に統一する。
2001年 平成13年 12月 太洋リネンサプライ(株)が南工場増設。(ホーム・ガウン設備更新)
1月 太洋フーズ(株)が石垣市大川に移転。
4月 NHK「ちゅらさん」放送。
8月 ホテルミヤヒラ開業50周年記念事業として「NEW WAVE21」改修工事プロジェクト。
9月 米国同時多発テロ事件発生。
2002年 平成14年 10月 ホテルの全館改装工事完了。
南の美ら花ホテルミヤヒラに改称する。
2003年 平成15年 4月 宮平康弘が美ら花グループのCEOに就任。
8月 沖縄都市モノレール(愛称・ゆいレール)開業。
鳥インフルエンザ発生。
2004年 平成16年 4月 JTA と JAS が経営統合。
8月 アテネオリンピック開催。
新潟県中越沖地震。
2005年 平成17年 2月 中部セントレア空港開港。
2006年 平成18年 9月 (株)ゆいを石垣市登野城に創業、大山剛が代表取締役社長就任。
10月 新石垣空港着工。
2007年 平成19年 8月 中華航空機が那覇空港で爆発炎上。
2008年 平成20年 2月 太洋フーズ(株)は、石垣市新川に新築移転。
8月 原油最高値(1バーレル 147ドル)。
9月 世界的金融危機(リーマン・ショック)が発生。
2009年 平成21年 1月 JAL 経営破たん。
宮平観光(株)増資、1億円。
9月 館外飲食施設として美崎館開業。
2010年 平成22年 8月 沖縄興南高校、甲子園で春夏制覇。
2011年 平成23年 3月 東日本大震災が発生。
10月 ドル最安値76.4円。
2012年 平成24年 7月 ロンドンオリンピック開催。
9月 尖閣列島国有化。
2013年 平成25年 3月 新石垣空港「南ぬ島石垣空港」が完成。
5月 宮平康弘が観光功労で国土交通大臣表彰を受ける。
8月 南の美ら花ホテルミヤヒラ創業60周年。
2014年 平成26年 4月 親盛一功がグループの代表取締役社長に就任。
2015年 平成27年 1月 太洋リネンサプライ(株)増設工事着工。
2月 東館客室改修工事完了。完了祝賀会を行う。
6月 太洋リネンサプライ(株)北・南工場工事完了。
7月 太洋リネンサプライ(株)完工祝賀会を行う。
12月 太洋フーズ(株)創業50周年祝賀会を行う。
2016年 平成28年 4月 熊本震災が発生。
5月 やいま家庭料理さつき改修工事完了。
6月 西館廊下等改修工事完了。
7月 カヤマ島水道設備工事完了。
9月 宮平観光(株)資本金2億円に増資。
12月 美ら海パークカヤマ島(加屋真島運営業務委託契約)締結。
新館「美崎館」建設により、ひるぎ館取り壊し。
2017年 平成29年 1月 美ら花グループ創業65周年記念ソング「いつまでも」作成。
2月 ホテルミヤヒラ新館建設工事起工式及び安全祈願祭。
3月 太洋リネンサプライ(株)仕分倉庫兼配送所新築工事起工式及び、平成29年度設備機器入替工事に関する安全祈願祭。
4月 売店改修工事、新規加入「ミヤヒラ南ぬプラザ」締結。
6月 太洋リネンサプライ(株)新倉庫竣工及び機械入替え並びに増設工事完工式。
11月 ニッサンレンタリース石垣(株)設立。
2018年 平成30年 1月 新館(美崎館)上棟式。
4月 新館(美崎館)定礎式。
6月 ホテルミヤヒラ美崎館竣工式及び開業祝賀会開催。
10月 宮平観光(株)創業65周年祝賀会開催。
美ら花グループ優秀従業員県知事表彰等受賞祝賀会開催。
12月 宮平康弘、平成30年秋の褒章黄綬褒章受章祝賀会開催。