南の美ら花ホテルミヤヒラ【公式】
TEL:0980-82-6111
ホテルミヤヒラ公式ブログ

「八重山みんさー織の歩み」パネル展@石垣島
2019年11月7日

みなさま、こんにちは(^^♪

11月に入り、少し八重山諸島も冬?秋?らしくなってきたような気がします。

 

さて、本日は、当ホテルのロビー内ギャラリーロードで開催されている、

「八重山みんさー織の歩み」パネル展と、開催スタートの11月1日(金)に執り行われたテープカットの様子をご紹介します(^^)

 

「八重山みんさー」とは?

素材の木綿を、平織りで仕上げていく、伝統工芸のことです。

 

生産地は石垣市と竹富町、そして最大の特徴は5つと4つの絣(かすり)!

この模様には、「いつ(五つ)の世(四つ)までも末長く……」という思いが込められております。

 

更に帯の両脇にはムカデの足の様な模様を用いており、

そこには「足しげくおいでください」という通い婚時代の女性の思いが込められてもいるそうです。

 

八重山みんさーは、現代でも様々な場面で、私達八重山諸島の人々に親しまれており、

よく目にするのは八重山諸島のビジネスマン・ウーマンが毎日腕を通す「かりゆしシャツ」。

胸ポケットの一部にみんさー織のアクセントが入り、とても美しいシャツです♪

その他にもキーホルダーやコースター、バッグやポーチなどお土産品にも人気( *´艸`)

 

パネル展の一部をご紹介!

 

そして開催開始の当日には、

みんさー織の歴史や制作工程などを未来へ、たくさんの人々へ良さを伝えるための伝承活動へ力を入れておられる、

株式会社あざみ屋 代表取締役社長 新 賢次氏

みんさー工芸館 館長 新 絹枝氏

お二人をお招きしてテープカットを行いました。

 

左)美ら花グループ 代表取締役社長・総支配人 親盛一功

中央)株式会社あざみ屋 代表取締役社長 新賢次氏

右)みんさー工芸館 館長 新絹枝氏

 

 

そんな愛される「みんさー織」の歴史を、地元の方だけではなく、

観光にいらした方へも伝えたいという思いから、開催が決定したパネル展。

 

【開催期間】2019年11月1日(水)~11月30日(土)

【開催場所】南の美ら花ホテルミヤヒラ ロビー内ギャラリーロード

【入場料金】無料

 

離島観光を楽しんだ後や、

街へお買い物へいらした後、

是非、皆さまお越しくださいませ(#^.^#)

 

 

第55回 石垣島まつり2019
2019年10月26日

みなさまごきげんよう( *´艸`)

もうそろそろ八重山も秋のかほりが、してきました。。。??

 

そして、毎年恒例、お楽しみイベントの、、、

「第55回 石垣島まつり2019」が開催されます♪♪

 

 

ステージや屋台♡

パレードや花火♡

 

会場は、ホテルミヤヒラから徒歩5分の、新栄公園です(^^♪

観光ついでに、ぜひ足を運んでみて下さい(^^)/

 

 

 

 

ホテルミヤヒラは朝から「石垣牛」が食べられる!
2019年10月16日

皆さまこんにちは(^_-)-☆

 

10月ももう半分が過ぎ、1年はなんて短いのだろうか・・・としんみりと考える秋の夜長。

なんてゆーのは半分以上嘘で、毎日泡盛を飲みながら楽しい秋も冬も春も夏も、「夜長」な私です。

 

さて、観光で石垣島を訪れる方に、

「石垣島に来たら食べたいものは???」

と、質問すると、色々な答えが返ってきます。

最近はInstagramなどSNSでも「石垣島 グルメ」で検索すればたくさんの美味しいものが出てきますからね。

 

その中で、不動の第1位は・・・・・・・???

 

「石垣牛」

 

(※私の周りの人々に聞いたので、肉食女子が多かった可能性大)

 

 

でも、他にも食べたい物たくさん!

八重山そばに、近海マグロのお寿司、ジェラート、フルーツ・・・

そんな欲張りなあなたにお届け。

 

ホテルミヤヒラ、「日本料理・郷土料理 ひるぎ」では、

選べる和定食の中に、石垣牛御膳を更に加えました( *´艸`)

 

 

ということなので、すぐに朝ご飯を食べにひるぎへ♪

 

 

朝から、まーーーボリューミー!!!!!

ほんの少し火が通ったら、赤いままでも頂ける鮮度の良い石垣牛ということで、

生肉大好物の私は、レアな状態で頂きました。

 

おーーーーいしーーーーーーーーーーーーーーーーー( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)

 

 

(食べる前の心の声)朝からお肉とか、胃がびっくりして食べられんと違う~?重いんじゃないのー?

 

ごめんなさい。石垣牛の力、侮ってました。

完食ーーーーーーー^^(笑)

 

石垣牛のお肉自体の味がしっかりしてて、脂身は多くないのに、溶ける様な柔らかさ。

これはまた食べたい!(^^)!

 

あ、

・ゆし豆腐御膳

・島の蒸し野菜御膳

も、勿論お選びいただけます(^^♪

連日お肉はちょっと~という方は、是非こちらもご賞味下さいませ(#^.^#)

 

ということで、ホテルミヤヒラのひるぎでは、

朝から石垣牛が食べられますよ!!!!!!!!!!

島内にお住いの方も、ご予約頂ければお召し上がりいただけますので、

朝から贅沢したい!という方は、ホテルミヤヒラの料飲予約へお電話下さい(#^.^#)

Tel:0980-82-6111

 

 

石垣島の駐車場
2019年10月5日

みなさまこんにちは😃

秋晴れ?の八重山諸島です!

夏のギラギラした日差しよりは優しい太陽ですが、

まだ、海入るぞ❤️

 

さて、今回は、

石垣島の駐車場!について少し書きたいと思います。

石垣島にご来島される皆さまのほとんどは、

竹富島、西表島、小浜島など、各離島へお出かけされる方が多いと思います。

八重山諸島の魅力は、なんと言ってもアイランドホッピング♪

そんなお客様からよくご質問を頂くのが、

レンタカーをどこに停めたらいいの??

 

 

私もそうなのですが、

初めて訪れる土地は、土地勘もなく、なんなら地図もあんまり得意ではないのでとても困ります…。

石垣港離島ターミナルに行くなら、

 

①離島ターミナル 第1駐車場

離島ターミナル入口に1番近い駐車場、そりゃ第1だから当たり前ですね。(笑)

ただ、こちらの駐車場は収容台数が少ない為、

朝8:00頃は船の出発ラッシュの為、満車に近い、というよりほぼ満車状態です。

 

②離島ターミナル第2駐車場

離島ターミナルを背にして左側にあるのが、この第2駐車場。

こちらは比較的停めやすい、更に近い!収容台数は100台以上。

ただ、こちらの第2駐車場入口まで行くまでには、少し遠回りが必要です。

なぜか?一歩通行だから!

 

なので、

◆先ほど写真でご紹介した、第1駐車場横の入り口から入る

◆離島ターミナル入口を通り過ぎる

◆第2駐車場入り口へ♪

 

こんな感じです。

ちなみに、入口はちょっと分かりにくいので、写真をご紹介(^^♪

 

この、「ろうきん」という青い看板が目印です。

ここから入っていくと、さっきの第2駐車場入り口です☆

そして!!!!!観光のお客様、地元の方にとても注意して頂きたいこと!!!!!

第2駐車場から大通へ出るとき!!!!一時停止です!!!!!!

最近は、一時停止違反で止められているお客様(地元民含む)をよく見かけます。

楽しいはずの旅が、とっても嫌な気持ちになってしまうと思いますので、お気をつけて下さい!

 

③第2駐車場臨時駐車場

(私は勝手に第3駐車場と思っていました)

 

こちらは2019年GW頃にオープンした、新しい駐車場です。

第2駐車場のすぐ隣にありますので、探しやすいと思います。

 

 

ホテルミヤヒラの玄関からは割と近いので、ご宿泊の方にはこちらがオススメです!

綺麗だし、入りやすい、出やすい!

初心者マークの方でも大丈夫(^^♪運転嫌いな私も大丈夫!

第1は少し狭いので、私は無理です。頭から突っ込む派の私も心配せず入れます!!!!!ドヤ

 

ホテルから見た時の臨時駐車場の位置をご紹介します!

玄関からまっすぐ直進です(^^♪

 

 

そして肝心な料金( *´艸`)と営業時間!お金ですね。

 

営業時間:24時間OPEN

AM8:00~PM8:00 1時間:100円

PM8:00~AM8:00 1時間:50円

※上記料金は2019年10月現在の情報です

 

今回ご紹介した3つの駐車場は、全て同じ条件です( *´艸`)

 

 

 

レンタカーをご利用のお客様は、是非参考にしてみて下さい!

 

 

 

 

 

 

全国表彰、受賞!
2019年9月10日

みなさま、こんにちは♪

8月後半から全国的に台風、台風と、少し落ち込みようなニュースが多かったですが・・・

本日は美ら花グループ、太洋リネンサプライ株式会社からとても嬉しいお知らせです(^^♪

 

今月9月3日午後、当社に勤務する川満博文さん(54)が、

独立行政法人 高齢障害求職者支援機構の理事長賞を受賞いたしました。

 

川満さんは1984年(昭和59年)の入社時から、約35年、

当社に勤務をし、長きに渡り活躍して参りました。

その温厚な人柄と真面目な性格で、一緒に働くスタッフ達にも元気を与えてくれ、

そして何より今、八重山諸島の観光産業を支えて下さいました。

 

美ら花グループの従業員一同、自分のことの様に嬉しい気持ちでいっぱいです。

いつも業務に追われ、心に余裕が無くなることもあるかもしれませんが、

こんな風に、みんなで支えあって、手を取り合って、お互いがお互いを気遣いながら、

これから先もずっと働いていければいいな、と改めて感じました。

 

引き続き、美ら花グループを宜しくお願いします。

 

川満さん、本当に本当にありがとうございます。

そして、おめでとうございます!!!